サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂

こんにちは。Ohamaです。

イタリアに着いて1か月が過ぎました。

撮影の仕事の合間にイタリア ローマを代表するサン・ピエトロ大聖堂に行ってきました。

ファサードには屋上には5.7mの聖人像13体が飾られているそうです。

Wikipediaでは、

サン・ピエトロ大聖堂(イタリア語:Basilica di San Pietro in Vaticano)は、バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来する。サン・ピエトロ大寺院、聖ペテロ大聖堂、セント‐ピーター寺院などと表記されることもある。
カトリック教会の伝承によれば、サン・ピエトロ大聖堂はもともと使徒ペトロの墓所を祀る聖堂とされ、キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇る。床面積2万3,000m2。北に隣接してローマ教皇の住むバチカン宮殿、バチカン美術館などがあり、国全体が『バチカン市国』としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

→Wikipedia サン・ピエトロ大聖堂

勉強になりました。

 

そんなサン・ピエトロ大聖堂の夜はこんな感じです

また撮影の合間にローマの風景を撮影しに行きます。

イタリアカテゴリの最新記事