新進気鋭の陶芸家さんの作品撮りをさせて頂きました。

◆久しぶりの更新、少し前になりますが、愛知県で活躍されている陶芸家さんのコンペ用のアート作品を撮影させて頂きました◆

こんにちは、Ohamaです。

先日新進気鋭の陶芸家さんの作品を撮影させて頂きました。

サッカー選手のカズさんがプロデューサーとして参加されている国際的にも有名な陶器コンペの一次審査用の写真撮影をお任せ頂き本当に光栄でした!

撮影のライティングを組む所から始め、テザーで2人で確認しつつ撮影した作家さんのイメージに近づけて行きました。

◆あえて影を出す形に◆
当初僕は商品撮影と同じように、影を飛ばした、一つ一つの器に均等に光が当たるようにライティングで撮影を進めました。
しかし、作家さんの陶器に対する世界観とは違っていたようで、そこからさらに試行錯誤、、、

そんな風にして仕上がった写真がこちら。

続きを読む

サン・ピエトロ大聖堂

こんにちは。Ohamaです。

イタリアに着いて1か月が過ぎました。

撮影の仕事の合間にイタリア ローマを代表するサン・ピエトロ大聖堂に行ってきました。

ファサードには屋上には5.7mの聖人像13体が飾られているそうです。

Wikipediaでは、

サン・ピエトロ大聖堂(イタリア語:Basilica di San Pietro in Vaticano)は、バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来する。サン・ピエトロ大寺院、聖ペテロ大聖堂、セント‐ピーター寺院などと表記されることもある。
カトリック教会の伝承によれば、サン・ピエトロ大聖堂はもともと使徒ペトロの墓所を祀る聖堂とされ、キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇る。床面積2万3,000m2。北に隣接してローマ教皇の住むバチカン宮殿、バチカン美術館などがあり、国全体が『バチカン市国』としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

→Wikipedia サン・ピエトロ大聖堂

勉強になりました。

 

そんなサン・ピエトロ大聖堂の夜はこんな感じです

また撮影の合間にローマの風景を撮影しに行きます。

イタリア出張へ(一ヶ月程度)

もう春ですね

おはようございます、Ohamaです。
だんだんと暖かくなってきてもうすっかり春ですね、綺麗なもたくさん咲いて、すっかりお花見の季節ですね、ってもう今終わってますね。。
今春はありがたい事に?お花見もせずお仕事させていただいてました。
・・・いや別に友達いないとかじゃないですよ、本当です、、そこ、突っ込んじゃダメなやつですから!

結局見ることができたのは夜桜くらいでした。

イタリアへ行って来ます。

さて唐突ですが、しばらくイタリア出張へ行って来ます、東京とイタリアで活動してると言いながらほぼ全くイタリア感出さずに来てるので、出張中はイタリアの情報と写真をお届けできたらと思っています。

メールは見てますので、お仕事のご依頼などは引き続きこちらのページからご連絡ください。

それではまた!